尿結石で病気がちな猫を自然療法で健康に? 猫との暮らしや自然療法について月の輪猫語り
月の輪猫草子
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ページトップへ

猫とバイオリン
2005-12-22-Thu  CATEGORY: 猫の体
先日、コンサートへ行ってきました。
ピアノの羽田健太郎さん、指揮の現田茂夫さん、ソプラノの大岩千穂さん、新日本フィルハーモニー、すべてが素晴らしく、最高に楽しいひと時でした。
帰り道、頭の中では花のワルツが♪

実は、家でバイオリンを弾くことがあります。
腕の方は・・・・・・・・・・・・・・・・・。触れないでください。
violin


バイオリンは、意外に大きな音がします。特に高音。響く響く。
でもそんな中、黒猫王子をちらりん・・・と見ると、嫌がりもせず真横でぐっすりとお昼寝。
zzz

高音をキィーキィー鳴らしても、へっちゃら。

猫は、人間よりも、更には犬よりも抜群の聴力を持っていると言われています。
聴神経、人間3万本、猫4万本!
聞き取ることができる周波数の上限なんて、
人間は20,000Hzなのに、猫は60,000Hzと言われています。
3倍ですよ、3倍!
ちなみに人間の会話は、大体200-4,000Hzだそうです。
高周波のバイオリンの音が、人間にとってはキィーキィー音でも、猫にとっては、ごくごく普通の領域の音なのでしょうか。
まぁ、好き嫌いは個体差なのだと思いますが・・・。
ネズミは、20,000-40,000Hzで鳴きます。人間には聞こえなくても、猫にはネズミのキィーキィーが聞こえるようです。

猫って、音なし口パクで鳴くことがありますよね。
それも、とっても可愛い顔で♥♥。
声出てないよー、可愛いにゃー♥なんて言っていたのですが、どうやら違うようです。
人間が聞き取れない高音で鳴いているらしい。
それを知った時、何やら裏切られたような気持ちがしたのでした。
ページトップへ  トラックバック0 コメント6

コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
メリークリスマス!
コメントそ~にゃ | URL | 2005-12-25-Sun 08:41 [EDIT]
おはよ~です☆
黒猫王子さまも メリークリスマス!
こっちにも遊びに来ちゃいました。

月の輪猫さん バイオリンされるなんて素敵ですね。

>人間が聞き取れない高音で鳴いているらしい。
そうだったんですか!でもなんか 不思議ですね~(#^.^#)
メリークリスマス♪
コメント月の輪猫 | URL | 2005-12-25-Sun 15:04 [EDIT]
そーにゃさん、
こんにちは!
不思議ですよねー。
猫って不思議がいっぱいで、そこがまた魅力的(*^^*)
コメントSirene | URL | 2005-12-25-Sun 17:47 [EDIT]
月の輪猫さまも、黒猫王子ちゃまもメリークリスマス♪
バイオリン弾かれるんですか?!同じ室内楽仲間なんですね!
何だかすごく嬉しいです。
そういえばウチも、フルートでびーびー高音を出してても、
にゃん達は特に嫌がる様子もないみたい...。
でも魚々丸はフルートにヤキモチを妬いて、「しょんなの吹いてないで
オイラとあそぼうにゃっ!!」と、しがみついてきます。
王子はボウイングの弓の動きにじゃれることはないんですか?

口パク...そうだったのかぁ、あれは高音で鳴いてたのかぁ。
sirene様
コメント月の輪猫 | URL | 2005-12-25-Sun 19:26 [EDIT]
フルートは、魚々丸さんのライバルなのですね(笑)。
黒猫王子は、バイオリンに興味がないみたいです。
ふーん、弾くの?って顔で見るだけで、後は知らんぷり。
でもパソコンの時は、やきもちやいて、肩に飛び乗って来ます。ふふ。
管理人のみ閲覧できます
コメント | | 2005-12-29-Thu 21:50 [EDIT]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
管理人のみ閲覧できます
コメント | | 2005-12-29-Thu 21:58 [EDIT]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
トラックバック
TB*URL
<< 2017/04 >>
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -


余白 Copyright © 2005 月の輪猫草子. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。